ホーム > コンセプト

コンセプト

永遠に続く場所

結婚式、それはおふたりの歴史が始まる約束の日。
アルモニービアンは、その日にふさわしい場所として、この土地に誕生しました。古くから町並みと調和し続けてきた外観。
石目地の外壁、アーチ型の窓、大きな吹き抜け空間や、モルタル塗りの内壁など、歴史的佇まいが松本市の文化と見事に調和しています。
そのクラシカルな趣をそのままに、現代のモダニズム を取り入れ、新しいウェディングとレストランのスタイルを創造する、そして、2人の記念の場所は永遠にここにあり続けます。
それがアルモニービアンのコンセプトです。

HISTORY

アルモニービアンとして生まれ変わった旧第一勧業銀行ビルは、1937年(昭和12年) に建築されました。
「長野県史・ 建造物編」や「日本近代建築総覧」、「登録有形文化財」にも登録され、松本市の誇る歴史的建造物として名高い評価を得ています。
2003年8月に銀行統合のために同施設が閉鎖されて以来、建物存続を願い2万人に達する署名活動や市民募金がおこなわれるほど、松本市民に愛される建物として大切に保存されてきました。
国宝松本城へ向かうメイン通り(大名町通り)に面した立地にある、歴史的建造物をお預りすることに、私たちは誇りと責任を持っています。

この施設を『アルモニービアン』と命名した由来は、私たちがこの建物の歴史を知り、市民の皆様からこの建物へ向けられた“期待と想い”を知ることから始まります。
フランス語でHARMONIEは、『調和・和合』。
BIENは、『財産・幸福』と直訳します。
70年にわたり大切に保存され続けてきたこの施設は、松本市民の“共有の財産”であり、そしてその財産の中でお越し頂いた皆様との関係を築いていきたいと、私たちは考えています。

MESSAGE

夢見ていたウェディングを実現していただくこと。
その日おふたりとゲストに心ゆくまで愉しんでいただくこと。
それが私 たちの願いです。
私たちは、ありきたりなプランのご用意はしておりません。
おふたりのご希望にあわせて、こだわりのアイテムをご提案し、必要な分だけお選びいただいて創り上げるため、すべてが、唯一のオリジナルウェディングとなります。
当日は1日2組限定で、建物全体を完全貸し切りで使用できますので、プライベート感たっぷりの中、おふたりだけのオートクチュールウェディングが実現します。

館内にはレストランやカフェ&バーも整い、ウェディングシーンだけでなく、松本市民の憩いの場としても親しまれる空間になっています。
ご結婚されるおふたり、地域の皆様、そしてご利用していただく全てのお客様と共に、この場所で歴史を刻んでゆくことが、私たちのホスピタリティーです。
そのために私たちはホスピタリティーの追求を絶やさず、お客様との出会いを大切にしてきたいと思います。