2022年 ブライダルインナーの選び方とおすすめ人気の5選

女性であればウェディングドレスに憧れる人は非常に多いことでしょう。ドレスを選ぶことももちろん重要ですが、それと同じほど重要になるものがブライダルインナーの選び方と言えます。ワコールやトリンプなど多くのメーカーで提供されていますが、ビスチェやガードルなど種類は非常に多く、金額もメーカーにより大きく異なります。ブライダルインナーの選び方や、おすすめ人気の5選を知り参考にしてみると良いでしょう。

2022年 ブライダルインナーの選び方とおすすめ人気の5選そもそもブライダルインナーとはどのようなものなのかというと、ドレスを着た体を美しく見せるために欠かすことができないインナーです。ドレスショップやインナー専門店、その他にも結婚式場の衣装室などでも取り扱っていて、メーカーから様々な種類のものが販売されています。トップスのタイプもあればボトムスのタイプなど様々と言えるでしょう。ブライダルインナーの選び方としては、まず最初にドレスのデザインに合わせて選ぶことが求められます。マーメイドラインやスレンダーラインの場合には、ボトムスのタイプガードルが必須です。下半身をほっそりと見せてヒップアップ効果も期待できます。ロングガードルはお腹から太ももにかけての悩みを持つ人には非常におすすめです。姿勢補正効果も期待できるため、それ以外のドレスを選ぶ人にもお勧めです。デコルテラインが大きく露出する胸元が開いているデザインのドレスを選ぶ場合には、トップスのタイプブラジャー、ビスチェなどを選びたいところです。特に切り込み具合を注意しましょう。切り込みが深いデザインを選ばなければ、胸元からインナーが見えてしまうかもしれません。その他にも背中が開いたものであればバックレスのビスチェを選ぶことが求められます。そして妊娠中の妊婦さんが着る場合には、マタニティタイプを選ぶのが良いでしょう。お腹の大きさに合わせられるようにサイドが編み上げ色になっているもの、またお腹を支えられるロングガードルタイプもあります。

このように様々な種類のものがありますが、おすすめ人気の5選としては、まず第一にブライダルインナー ワコールが挙げられます。インナーにこだわって国内での製造を続けてきているので安心の高品質が魅力です。そして第二位はトリンプ ブライダルインナーです。値段がリーズナブルでデザインの可愛らしいものが多く取り扱われています。比較的安価で手に取りやすいと言えるでしょう。三つ目にはブライダルブルーム、四つ目は豊富な種類から選べるハグ、第五位は肌の露出が多めのドレスにぴったりのセモアが該当します。