結婚式招待状のアイディア

“結婚式の招待状はオーソドックスな物ではなく、アイディア溢れる物にする事で招待する方にも良い印象を与えることが出来ます。出来れば全て手作りで結婚式の招待状を作ると良いですが、そこまで時間がない方には自分の名前のイニシャルをロゴの様に利用するだけでも良い印象を与えることが可能です。

イニシャルのロゴであれば直ぐに作ることが出来ますし、工夫次第ではよりよく見せることが出来ます。

他にもアイディアとしては、新郎新婦が初めて出会った場所の風景を利用することです。馴れ初めの紹介にもなりますし、幸せな印象を与えることにもなります。

更に結婚式の招待状のアイディアは、送付をする際に郵便マークを自分のイニシャル等に変更をすることです。

基本的には企業が利用をするものになりますが、個人の方でも郵便局の許可があれば利用をすることが出来ます。

色々と細かいルールも存在しますので、作る前に相談をしてから制作をした方が作り直しになることもありませんので安心です。時間がない方には料金別納郵便シールを利用する方法もあります。料金別納郵便シールは様々な種類やカラーバリエーションが販売されているので、招待状にあった物を利用することで好感度を上げることが出来ます。

おしゃれな結婚式の招待状を作りたい場合には、開封すると立体的に飛び出すサプライズ感がある物を作ることもおすすめです。開封すると立体的になるので、よりインパクトを与えることが出来ます。

器用な方であれば、招待状に切り絵を利用するのも一つの手段です。切り絵は簡単な物であれば初心者の方にも作ることが出来ますし、費用を掛けずに手作り感の溢れる招待状を作ることが出来るのでおすすめです。

更に簡単なアイディアは、結婚式の招待状にリボンで結ぶ事になります。オーソドックスな方法の一つにはなりますが、これだけでも高級感を出すことが出来るのでおすすめです。

またシンプルでシックな感じの招待状を送るのも一つの手段になります。多くの招待状は様々なアイディアが使われたオリジナルの物が利用されているので、シンプルでシックな物だと意外性を出すことが出来ます。特に年齢層の高い方には好印象を持って頂くことが出来るのでおすすめです。この様に様々なアイディアを利用することで、来て頂く方に良い印象を与えて欠席をなくして、参加をして頂くことが出来るので自分にあったアイディアを考えて送るようにしましょう。”

Leave a Comment